皆様 こんにちは この度は 兒玉医院のホームページにアクセスいただき有り難うございます。 私は昭和37年東京慈恵会医科大学を卒業以後20年 心臓外科、消化器外科、甲状腺外科、一般外科の研究、 治療に従事、昭和57年6月 当地にベッド数15床の診療所を開院いたしました。 以後17年 TVレントゲン、内視鏡、超音波診断装置、心電計、24時間連続記録心電計、諸々の理学療法装置等 を備え地域の一次医療にお役にたって参ったことと自負しております。 大病院には高次医療、特定機能病院としての役割がありますが、予約、検査等 時間がかかります。 当医院は慈恵医大病院、癌センター東病院、松戸市立病院などの大病院とも連携を摂ることができます。 慈恵医大の初代学長高木兼寛の「病気を見ずして病人を見よ」の教えを忠実に守りながら先ず患者さんの苦痛を取り除くことを考えた治療を行います。このような小さな診療所を上手にご利用いただきたくご案内申し上げます。

院長 兒玉東策